--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joe Bonamassa 全方位型ブルースロックギタリスト

2009年05月10日 16:59

あついですねえ。
今日はジョー・ボナマッサというギタリストの紹介をば。
日本での知名度は高くないようですが、凄いギタリストです。
スライドも凄い!という事に先日気付いたので、自分用メモとして。


僕がぶっ飛んだ映像はこれ!ロックですねえ。思わずレスポールが欲しくなる。。
右手がカッコいいです。
ところで、彼が持ってるようなタイプのトップ仕様のレスポール、最近全然見ないですね。
もう材が無いのでしょうか。


これも良い。こっちは少しアーシー。


これは教則DVDから。個性的なギターですね。チャンドラー製だったかな。

彼はちなみにデビューが早く、12歳とかそこらだったような。
1996年頃の話です。有名ミュージシャンの2世が集まったブラッドラインとかいう
バンドでデビューした時は、日本でも紹介されてました。国内版も出たのかな。



その頃のプレイはここで見れます。

Edwards SGでテイラーズロック

2009年01月11日 17:36

いったん返品する事になったSGですが、
返品前に録音したTaylor's Rockをアップいたしました。
聴いて頂けると涙が出ます。うわーん。

こちらのフォルダ内の、09年1月10日分、と名付けてある
ファイルがそうです。

edwards-sg.jpg

セッティングですが、楽器屋から配送されてきた時の
ままの弦(たぶん010~)で、少しだけ弦高をあげて。
ちなみにDerek Trucksの弦高セッティングですが、
500円玉がちょうど入る位
だそうですよ奥さん!(ギタマガ情報)
僕に言わせりゃ
えっそんなに低いの?!
って位の低さです。驚きです。
相当ソフトに左手をコントロールしてるのかなあ。

アンプはいつものGC405で。
ドライヴチャンネルでテーマ、ソロ。クリーンチャンネルで
メトロノームを鳴らしつつバッキングを録音しました。あと、
今回はピックで弾きました。
楽です。サムピックの10倍位楽。
その分オクターブフレーズはキレイに弾けてないですし、ミュートの
甘さはあまり改善されてないように思います。
後はピッチですね。ってこれ先月と同じじゃない!

無事帰ってくるといいなー。
やはり、今まで持った事のないタイプのギター買うと
興奮しますね。先日は布団の横に置いて寝ましたよ。
少年か!


大好きな曲、My Favorite Thingsです。
音はあまり良くないですが、右手がよく見えて最高!

練習でスライドはうまくなるのか?

2008年12月22日 15:07

昨日今日と暖かい、こんばんはさとぅです。

かなーり耳汚しですが、スライドの練習を録音しながら
考察して行こう、と思い立ちました。

題材はサニー御大がカバーした
ハウンドドッグテイラー御御大の
テイラーズロックだあっ。

お手本はコレ。

(2分?辺りででかめのノイズが入ります。ヘッドフォンの方は注意!)

要は、練習したらスライド本当にうまくなんのか?
という点を明らかにしたいわけですわ。

これから毎月1回、この曲を録音して、
上手くなってるかどうか、確認しようと思います。うへー。
BBキングは「1日30分は練習しなさい」と仰っているので、
僕も基本的に毎日30分練習しまっす!ほんとか。。

そんなわけでワタクシの
第1回テイラーズロックはこちら
面白半分でお聴きいただければ幸いです。

まあ凡庸ですね。
イントロの時点でコードが微妙に音がずれてる。テーマもソロも気持ちフラットしてたり
シャープしてたり。あとはやはりノイズ。ノイズノイズ。右手のミュートが急がれます。

でもやっぱり、弾いてる瞬間って気持ちよさが先に立ってしまうものでして、
こうして録音したものを聴き返すのは問題点が明らかになって良いです。

課題:不要なノイズのミュート、イントネーション(フレットの真上にボトルを)
ってどっちも基本やんけ!

ギターはSquierのTeleII。
アンプはRolandのGC405。
バッキングはクリーンCH、テーマとソロはドライヴCHで弾いてます。
で、それをKORGのMTRの内臓マイクで録音しました。
多重録音たのし♪

では、また、来月。次回はもう少しソロフレーズが増える、予定。

Derek Trucks Bandの新作

2008年12月17日 01:04

寒くなってまいりました。
僕のスライドGodは勿論サニー・ランドレスですが、
デレク・トラックスも大好きです。そもそもスライドを始めたきっかけは
デレクの映像を見たことにありましたもんで。
サニーとは全くスタイルが違うので、敢えて真似はしていませんが、
聴いたら最後、真似したくなっちゃう強力なプレイヤーですねえ。

そんな彼のメインバンド、DTBの新作が出るようです。
昨日知りました。結構速いインターバルのような気がします。
その名は『already free』。前作『songlines』も良いアルバムタイトルだと
感心しましたが、今回も良い!

derek.jpg
映ってるのは少年時代のデレクかな?

オフィシャルサイトでメイキング映像が見れます。
もうライヴ盤も含め結構持ってるので、買わなくてもいいかなあ
と思ってたんですが、この映像見てたらポチっと行ってしまいました。
でも新作云々より、家族と釣りしたり一緒に過ごしながら録音できちゃう
ホームスタジオがうらやましすぎます。
日本狭すぎ。

それと、このバンドはマーチャンダイズのTシャツのデザインが良すぎ!
ちょっと覗いてみて下さい。ジャストサイズで着たい僕にはリスクが大きいんですが、
新作を予約するとシャツが10%オフというナイスサービスに今回釣られてみました。
サイズが全然合わなかったらヤフオクで処分します(^^;

それにしてもデレクは011のゲージで弾いてるとは思えないっす。良い音っす。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。