--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライ道 その1(Extension Nut装着)

2008年07月23日 00:38

夕方になっても気温が落ちなくなってきました。
こ、これぞ熱帯夜。マジ洞爺湖サミットです。

しかしこのうだるような暑さも、サニーの暮らす
ルイジアナと似ているのかしら、なんて思うと
余裕でしのげそうです。ええ。嘘です。

さー今日のびっくりドッキリメカ発進。
ヤフオクで偶然見つけたZZguitarworksのExtensionNutという代物です。
ext-nut0.jpg
この上乗せナットを使えばスライドに必要な弦高が容易に稼げる、
というアイディア?商品です。本体14ドル、送料4ドル弱で、
ナット交換よりは安上がり、と言う事で怖いもの見たさトライ!

つけた状態、立体的に見てみませう。
ext-nut2.jpg

むむ。

nuts.jpg

むむむ。

結論を先に申しますと、これでサニーの真似ごとをやるのは困難です。
弦高が極端にあがるので、スライドだけやるならまだしも、押弦するのは大変。
スライドしかしません!というのであれば、中々面白いとは思いました。
しかし、今回買ったナットは一応ストラトタイプ専用のモデルなんですが、あまり
そうは感じさせないアバウトな作りです。アメリカン。

装着した状態での演奏を録音してみました
弦は011のPeavey弦、アンプはRolandのGC405で少しドライヴさせてます。
曲は勿論?サニーさんの曲で、最新作から「blue angel」のリフです。
チューニングはオープンGです。

ST360は遅かれ早かれナットを交換するつもりですが、
ナットの高さをどれ位に設定すべきか、少し考えています。
サニーが実際どのようにセッティングしているか、分かれば楽なんですけどね。
こればかりは中々、画像からは判断が難しい。あまり高くすると、スライド以外の面での
プレイアビリティがぐっと下がる事が分かっただけでも、良しとしますかねー。


コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    遅ればせながら・・

    聴きましたよ~おおお!なかなかイイ感じの音ですね~。

    このナットをつけて、押弦したら音がきちんとでないはずです(弦の長さとフレットの幅の関係が崩れるので・・)。

    ナット付けてる時は、スライド専用ってことにした方がいいのかも・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。