--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファズ・マシーン:マーク・フォードの新境地

2008年04月11日 18:37

ブラック・クロウズのギタリストとして
超傑作『アモリカ』を残したギタリスト、マーク・フォードさん。
1995年頃、大好きだったギタリストです。

marcford5.jpg


クロウズ在籍時から、あるいはその前のバーニング・トゥリー在籍時から
根っこにジミヘンがいるようなタイプのいい音を出していました。

その彼が最近、すごいことになっているとさっき気づいたので、メモしておきます。
これが今の彼です。そりゃっ
marcford1.jpg

老け過ぎorz


まあこれは半分本音ですが、凄いのはルックスじゃなく、音色です。
ギターの音がかなり素晴らしい境地に達しています。


今ちょうどファズに興味があるんですが、マークはアナログマンサンライオン
常時ボードに入れているんだそうです。
IMG_7910_T.jpg


おまけに今のマークのバンド名はFuzzMachine
彼に夢中になっていた高校生の頃は、ファズに全く関心がなかったせいか、
彼がファズを愛用している、という事実が僕にとっては新鮮な驚きなんですね。

Youtube上には今のマークのバンドの演奏がたくさん転がっていますが
ストラト、レスポール型、いずれもシグネイチャートーンと呼べるような図太い音色を
出しています。うーん、この音、かなり好きです。
アンプはフェンダーだったり、SAVAGE?だったり、結構いろいろですね。
それでも音色の良さは変わらないなー。

JAKEさんの記事を読んでいて、ゲルマニウムダイオードの扱い辛さに少々敬遠気味
だったんですが、俄然ファズが欲しくなってしまいました(^^;
ぼちぼち勉強してみます。でも、自作もいいけど、
SunFace!デザインがまたカッコいいですね。
SunLionはSunFaceとBeanoBoostをドッキングさせたモノらいしので、
SunLionが手に入らない今は、SunFaceでもええか、ちゅう気もします。
しかし家では満足に鳴らせないかなあ。

ちなみにマークは齢40過ぎにしてアッと驚くほど老けましたが、
相変わらず個性的なカッコよさを持っているな、と画像をあさっていて感じました。
存在感、雰囲気がすごくある人です。


コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    FUZZ作りましょう!

    ゲルマのFUZZは、安定した時の音はGoodなのですが、少し使いにくいですね。

    シリコンのFUZZの回路図や、チューニングポイントを海外サイトで
    情報収集中です。

    今度は何台か作りたいので、プリント板も作ろうと思っています。

    情報交換しながら一緒にFUZZ作りましょうョ!

  2. おお、先輩、情報期待してますっ(って他力本願か~い)!!

    今まさに、JAKEさんとこの記事からSmallBearやAnalogmanに飛んで記事を読んでいる所です。
    面白いですねー。マッチングを取ることを考えると、個人的にはゲルマニウムのファズにはちょっと手が出ないです。
    だもんで、僕もシリコンで作ってみようと思っています。

    まずはJAKEさんも買われている、HSWホンダさんの本のJHファズで行こうかなと思っていましたが、
    せっかくだから、情報交換出来るようにJAKEさんと同じ回路のものを作ってみようかしら?
    作るモデルの目処がついたらブログ等で教えてくださーい♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。