--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタリスト兼シンガー

2007年09月15日 06:20

自分はギターを弾きますが、歌うのも好きです。
だもんで両方一緒にやってるプロのミュージシャンに肩入れしてしまうことが良くあります。

曲が良くて、歌もギターもどっちも上手い(というか味がある)となるともうたまりません。どんな音楽嗜好を持ってるかでリストの内容は様々でしょうが僕の場合…

平泉コージ(元benzo、現couch)が真っ先にイメージされます。
彼は歌もギターもムチャクチャ上手い。テクニカルって意味じゃあ、ないですよ。
佐藤タイジ(TheatreBrook)、先日の和田唱(triceratops)も素晴らしいですね。石井マサユキ(元the chang)も良かったなー。Charや山下達郎、吾妻光良(Swingin' Boppers)もこの枠組みに入りますかな。

で、これから聴いてみたいと思っている人に
青山陽一という人がいます。彼のサイトの日記を読んでいると
平泉コージの声はMAZEのフランキー・ビヴァリーに似ている
てなコメントを発見。MAZEって何?全然知りませんでした、という事でアマゾンでお買い上げ。
こういう出会いはちょっと嬉しい。あ、青山氏のも買いますぞ。

追記。引き続き日記を読み続けていたら、ラーセン・フェイトンバンドの2in1CDの紹介が!これもこうてしもうた。というかラーセン・フェイトンバンドって、フュージョンバンドなんだと勝手に思い込んでいたんですが、バジー・フェイトンは歌も上手い、だとか、青山さんのメロディラインのベースになっている、だとかでちょっとイメージと違うバンドなのかも知れない。いずれにせよ妙な前期待は排除して到着を待ちます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/5-a8ab407f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。