--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Mini Z&Super Champ XDレビュー

2008年03月19日 10:30

最近ギターを持ち歩く機会が少し増えているさとぅです、こんにちは。

今回はその機会を生かして、気になっていたアンプをイケベ楽器amp stationで試させてもらいました。
Dr.ZのMini Zと、FenderのSuper Champ XDであります。
使用ギターはシングル2発のマイテレキャス。
現在自宅で使っているのはDr.Z Carmen Ghia, Fender Princeton(Silverface)です。
先日(純正ではないが)キャビを買ったので、今はCarmenの出番が多いです。

Carmenに対する不満は、重い、マスターボリュームがあってもやっぱり音がでかい
の2点(クリーントーンを弾く分には、OK)

Princetonに対する不満は、消費電力がでかい

とまあ、どちらも些細なものです。正直、どちらもかなりいいアンプだと思います。
でもまあ、俺病気だから(開き直り)。
新しい機材はついつい、見てしまうのですね。

では感想いってみましょー。
1.Mini Z
歪みはかなり良い感じ。ただし、内臓アッテネーターを最大限効かせても、
家ではまだ大きい、のではないか?一方、クリーンは厳しい。こもった感じが最後まで抜けず。
ノイズも比較的気になった。冷蔵庫系のブーンってやつ。
mini.jpg


ただ、7キロ代という軽さは素晴らしい。スタジオに持ち込む気になります。

2.Super Champ XD
⇒すっかり忘れていたこのアンプ。ミニZの試奏後、フロアに置いてあるのに気付いたので
急遽試させてもらうことに。今回は、デジタルエフェクトの効くチャンネル2は試してません。
クリーントーンのみ弾いた印象としては、結構良い。ただし、自分のプリンストンに比べると
音が硬めに聞こえる。また、ノイズも大きめ(冷蔵庫系)。しかし、これが3万円半ばで買える
というのはかなり凄いことのように思える。軽いし、小さいし、見てくれは最高です。

プリンストンと同様、10インチ一発、6v6パワーの設計なので、音色によっては
乗り換えようと思っていましたが、そこまでではなかったかな。でも、愛らしいアンプですね。
また、これまでの現行Fenderチューブの代表HotRodシリーズに比べると、出音が大きすぎず、
自宅で十分楽しめるモデルだと思います。Pro.Jrも、Blues.Jr.も音でかかったからなあ。



コメント

  1. blues335td | URL | -

    Super Champ XD

    こちらでは中々楽器屋で見かけることができません。
    出音が小さいというのが自宅では魅力です。
    冷蔵庫のようなノイズですか、少し気になりますね。

    自宅では2WのMICRO CUBEで我慢しています。

  2. JAKE(じゃけ) | URL | RmVAfd/w

    おお!FenderのSuper Champ XD試奏されたんですね!

    そうですか、音が硬いのですね・・。価格が安いので、しょうがないかもしれませんね。

    スピーカー換装したらコストかかるし・・私もいつか試してみたいアンプです。

  3. >JAKEさん
    音の硬さについては、サウンドハウスのレビューにも書かれていましたが、実際その通りだなあ
    と感じました。とはいえこのお値段はかなり快挙ですよね。SPの交換をしても、プラス1万円位で
    エミネンスの悪くないものを付けてあげられるなあ、なんて想像するのは楽しいです。
    あと、楽器屋の店頭で試したこともあり、箱鳴り感はあまり分りませんでした。

    >Blues335tdさん
    冷蔵庫のようなノイズ、これは形容が難しいのですが、多くのチューブアンプで聞くものなので、
    致し方ないものかも知れません。自宅で弾く分には、しかしこういったノイズが演奏の楽しさを
    妨げるようにも思います。そういう意味じゃ、うちのプリンストンはノイズはかなり優秀です(^ヮ^)。

    そういえば、塩次さんもRolandの最新Cubeでライヴやってる(!)写真がありました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。