--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターマガジン 2008年3月号

2008年02月13日 18:42

B.B.Kingが表紙と判明した時点で、
トータルバランスがいかに悪かろうともとりあえず買っとこう
と決めていたさとぅです。

本日発売日、早速買ってきました。

ギターマガジンは、毎回表紙のデザインセンスが良いですが
今回も中々グッドです。King御大の画像が多少ピンボケな気がするのは
さておき、青字が予想以上に目に映えますね。

肝心の内容ですが、個人的には予想以上に良く、うれしい驚きでした。
情報面で初めて耳にする興味深いものもたくさんありましたし。
まず、SRVのレア音源集が出るらしいこと。ベックとのジョイントツアーの音源
が含まれるそうですが、「ゴーイングダウン」以外の曲も聴きたいなあ。
エイモス・ギャレットの特集も良かった!
何がいいって、ジェフ・マルダーとのライヴ写真ですよ。
しかも二人とも若い!ちーちゃな写真なんですが、匂い立つような
ミュージカルな雰囲気を放つ写真です。ぜひ立ち読み購読してください。
あと、ジム・ホール特集!これも数は少ないが、貴重な写真が。
ジム御大が若干25歳のころの写真が実に歴史を語るというか、雰囲気抜群です。

しかしながら、とどめをさすのはやはりキングです。
kingtele.jpg

デビュー期のキングがなんとテレキャスを抱えています。
ていうかエスクワイヤじゃないですか。いいですねええ。
そして、BBの奏法特集もさることながら、BB語録が真にすばらしい。
ぜひご一読いただきたいです。
80歳を超えてなお現役、この凄さが本当に実感できるのは、自分が80歳を超える
ころなのでしょうか。頭をたれて毎日30分、練習しようじゃないか皆の衆。。
いや、頭を垂れたら指板が見えないか・・いや見ないで弾け、と言ってたなあ・・・
それはトモ藤田氏だが・・・。

ともあれ、資料的価値のきわめて高い今月号であります。
ちょっと薄さが気になるかもしれませんが、買いましょう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/42-10017b91
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。