--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIJI BABY: BBキング@日本

2008年01月07日 12:23

ブルースに限りませんが、ライヴ盤の方が良い演奏とサウンドが聴けるに
違いない!という考えがいまだに抜けないさとぅですこんばんは。

最近はブルースではBBキングを買うことが多いのですが、
やはりライヴ盤ばかり買っています。今回購入したのは
1971年のライヴ「live in Japan」ですが、これが大当たりでした。
素晴らしい!キングがかなり饒舌というかワイルドに弾きまくっています。
おまけに繊細なコードワークもふんだんに聴けます。
相当良いので、聴きながら感想をば。
僕が持ってるBBさんのライヴ盤は
「Live at Regal」⇒超有名版。中学の時は全く理解できず。
「Live at county jail」⇒かなり素晴らしい。女囚への説教とか最高。
「Blues is King」⇒オルガン&サイドギター無しでスウィング感あり。コレも◎。
特に後者2枚は気に入っていますが、それに劣らないというか勝り気味の良盤でした。

面白いのは、日本にちなんだ曲がいくつか収録されているんですが、
そうした曲よりも「chains and things」という曲にかなりジャパネスクな雰囲気を
感じた点でしょうか。ピアノがずっとペンタっぽいシングルラインのリフを弾き続けて
いるんですが、それが何かこう、平安チックな感じで面白いです。
これは日本ライヴ用のアレンジなのだろうか?
やーしかし、「HummingBird」カッコイイ!珍しい選曲ですね。
レオン・ラッセルすきなんだよなあ~
BBさんは声も素晴らしいから、スタンダードソングのカバーとか出してくれないかしら。



ちなみに、アフィリエイトのリンクをつけていますが、アマゾンから買うより、
マーケットプレイスで買いましょう。大体半額で買えます。
自分もここ数年、アマゾンでは和書くらいしか買ってないです。

うーんしかしこりゃあ良いアルバムだああ。


コメント

  1. blues335td | URL | -

    bluesはライブですね

    ブルースやロック、ライブ盤がやっぱし迫力ありますよね。
    確かライブ イン ジャパンではB.B.はACE TONEなど日本のアンプで
    B.B.サウンドを出しているそうですね。弘法筆を選ばずということでしょうか。

  2. さとぅ | URL | -

    弘法!

    BBさんは弘法って形容が似合いますねー。
    このライヴはかなり野蛮なトーンで、最高に気に入っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/32-3023e26c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。