--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zendrive ひとまず調整完了

2007年11月01日 00:20

結局待ちきれず、再度基盤を見直しました~
その結果・・・トーン復活!ほぼ完成、といって、良かろう、多分、恐らく・・・
ひとまずその1

以下に感想をあれこれ。
見直しの内容ですが、最初はトーンPOT自体がぶっこわれるんじゃないか?
ということで50kBをストックと交換⇒変化ナッシングorz
じゃあ、トーンと一番近い部位・・・ということでR4の抵抗10kbをチェック。
計測してみると・・・値が表示されねえええ。お亡くなりになったのか?
しょうがないから、手持ちのカーボン抵抗10kに交換。
・・・OK!トーンOK!ジョリジョリ言ってます。

明らかに変化の幅が生じました。なので、抵抗の値を間違えていた、のでしょう。
これにて完成!内部のいじくりは終了!ということにして、後は表のつまみを
あれこれいじってみました。以下、感想です。

非常に有機物というか、面白いペダルです。4つのつまみ、全てが音色調整のつまみ
のように感じる。勿論ゲイン、ボリュームはそれぞれその名の通りの働きをするんですが
一定量以上では歪み量・音量ともに変化をとめます。
これはBカーブだから、かも知れません。ボリューム、ゲインともにあるレベルの先は
音量・歪み量よりも音色が変化します。で、ここが面白いのですが、この二つのつまみは
連動しているような印象を受ける。同じ事がTone、Voiceつまみにもいえる。
各パラメータが生き物みたいに影響しあってるように感じます。
それと、楽器によって相当効きが違うなあ。
テレキャス2本とストラト1本(いずれもシングル)で試しましたが、一番つまみの反応が
良かったのはストラトでした。モコモコからジョリジョリまで端から端まで行ける感じ。
テレキャスは、一般的なイメージと裏腹に、ハイが抑え気味だなあ、という印象が
残りました。パラメータの変化が聴覚上あまり確認できない感じ。勿論各つまみ、それぞれ
きくんですが、ストラトほどダイナミックには変化しない印象です。

いやーこれは面白いなあ。
本物も買って、比べてみたいです。相当人気で待たないと買えないようですが。


コメント

  1. gaty | URL | PSJ8OLbg

    塗装見た感じ

    さとぅさんこんばんは、gatyです。
    下の方のでっかい写真の塗装を見た感じ、
    厚塗りが原因かと思われます。

    で、最近塗装してなかったんで忘れてました。
    秘密兵器があります。それは、ドライヤー。

    一回薄く吹いたら(軽~く色がつく程度)、ドライヤーで少し乾かします。
    それでまた吹く。5~6回かけて塗装します。
    そうやって1色塗ったら今度は焼いて、マスキングしてまた塗れば、
    2色でもこのくらいは出来ますよ~。↓
    http://blogs.yahoo.co.jp/gaty08/34764705.html

    あとうちのブログに勝手にリンク貼りました。
    迷惑でしたらご連絡を~。

  2. さとぅ | URL | -

    ありがとうございます!

    ナイスTIPS!ドライミー♪
    やっぱり、厚塗りですね(^^;
    30cm、を聞いてからほぼ確信しました。
    次回はうすーく塗ります。いや、塗ろうとしてみます。

    リンク、自分もいずれきちんと張りますね。ブログ、自分には中々扱いづらく。。
    このFC2はそれでもかなり楽なのですが。

    では、では~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/20-031cf167
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。