--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗料だワッショイ

2007年10月24日 00:02

久しぶりにデュラン・デュランを聴いてフィーヴァー、なさとぅです。
『リオ』は名作ですな。

ケースは塗装待ち、となったので塗料を買ってまいりました。
この塗料、色々選択肢があり、値段もピンキリです。自分は安く済ませました。
塗料買ってきました


右から3本がラッカースプレー、次はメタルプライマー、最後は切削油です(これは塗装とは無関係)。
ラッカーは100円ショップダイソーで買いました。誰もが述べていますが、100円ショップって
品揃え凄まじいですねえ。日曜大工品なんてあまり揃ってないだろうと思ってただけに
軽く感動しました。ただ、やはり品質に問題のある場合もあるようで、同じ100円ショップでも
キャンドゥーのラッカースプレーは自作には向いていないと聞きました。気泡が出来やすいそうな。
1本100円なので興奮して沢山買いそうになりましたが、あえて必要最低量で。
どういうデザインのエフェクターにするのか、頭の中で考えつつ色を選びやした。

今回何を作るかというと、zendrveという歪みエフェクターの”もどき”です。
なぜもどきかというと、基盤が隠されているタイプのエフェクターなので、本当の正体が
どういう回路なのかは良く分かってない、からです。とりあえず、自分がサンプルを聴く限り
では、かなり良い感じでした。
熱心な方はご存知でしょうが、これはロベン・フォードが使っているとのことで評判になった
エフェクターです。ヤフオクで見るzendriveは大体それをキャッチコピーにしてます。
ロベンは大好きなギタリストですが、あのサウンドをエフェクターで出せるって?
ちゃんちゃらおかしいわ!

と正直自分は疑ってました。だってさー、ロベンってダンブル使ってるじゃない。
どうやらダンブルが用意できないシチュエーションではフェンダーアンプ+zendriveで
こなしているんだそうです。繰り返しになりますが、サンプルはかなりらしい感じがでてました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/16-354ac00a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。