--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西小ツアー 爆音&海の幸編

2010年10月04日 10:00

こんばんは、さとぅです。
先週末、友人の結婚式披露宴に参加する機会を利用して、
ウェブ上で長くお付き合いさせて頂いているCastman Hendrix氏のお宅を訪問してきました。

このブログにも一度書いていますが、僕がFulltoneのFuzz69に興味を持って
アレコレ調べていた時、妙に今っぽくないウェブサイトで69のコピーを凄い音で
鳴らしていたのがCastman氏でした。あんまり凄いので、「アーユー日本人?」と
問合せ、以降緩やかに熱い交流をさせて頂いております。

Castman氏からはジミヘン知識のみならず、そこから派生?した
アンプやFuzz、Vibeなど、多くの知識と刺激を頂いてきました。
ハイレベル過ぎるのと、自分の行動力不足により多くは知識のままでいるのですが。。

まあそんな前置きはさておき。
金曜日のお昼に伊丹空港に到着しまして、そのまま空港バスでなんばまで。
そこから南海線特急で向かう和歌山県に、Castman邸はあります。

castman0.jpg
余談ですが、羽田~伊丹間でこんな山をみました。富士山?
でも富士山のてっぺんが雲を突き抜けることなんてあったかなあ。

Castman邸には贅沢にも音楽部屋がございます。
castman1.jpg

普段は筋トレ道具も設置されている部屋ですが、今回はスペース確保のために
どかしてくださったそうで(感謝!)。この贅沢な環境でテレキャス弾きたい!
スライド試したい!セッションしたい!というのが和歌山訪問の動機の70%位。
(ちなみに残りの3割は観光+食!であります。)

15時位から約4時間、集中して爆音を楽しませていただきました。いぇー
ああ楽しかった。しかし、弾く事に集中しすぎて、MarshallもSunLionも
十分に吟味出来なかったのは悔やまれるところです。
んーしかしSunLionの存在感はすごかったですぞ。
castman2.jpg
僕はLovepedalのLes Liusだけ、持参しました。珍しい2ショット。

Castman氏も仰ってましたが、初めてここを訪れる人の大半は2台あるアンプの内、
The Twinの方が気に入るようです。僕もなんだかんだでThe Twinの方をずっと弾いてしまいました。
Marshallも弾かせてもらいましたが、手早く気に入った音を作るのはThe Twinの方が楽な印象。
ハイが少し出すぎ、な位のトレブリーさでしたが、Castman氏がその69ストラトで弾くと、
「良い感じに暴れてる」という好印象に変わったのが面白かったですね。
んーでもテレキャスとMarshallという組み合わせもきちんと掘り下げたいなあ。

また、他人のギター、とりわけ持ち主の好みに合わせてきちんと調整されているギター
を触るのは興味深い経験でした。Castmanストラトはとにかく弦が細い!弦高が低い!
なんだかんだで結局2人とも自分のギターを弾いている時間の方が長かったです。

殆ど置物と化していたLes Liusも、The Twinと合わせるとかなり良い印象でした(そりゃそうか)。
これで重さが半分位なら買いたいな~The Twin。。
僕がTheTwin、Castman氏がMarshallという組み合わせで色々セッションしたのですが、
その中でもまあ比較的面白く聴けそうなものを一つだけ紹介します。
リズムが大分聞き苦しいですが、音色を聴いて下さい(はっはっは)。
(※例によって、リンク張りに失敗している可能性高)

当然かも知れませんが、スタジオで弾くよりもずーっと弾きやすかったですスライド。
アンプが良い具合に歪んでるから、(スライドの)耳障りなノイズが減るのかな。

まーとにかく持ってきた4本のスライドバーをとっかえひっかえ、
更にCastman氏がハードオフで買ったというスライドバーも貰って(感謝!!)
色々音色と弾き心地を試しつつセッションしてたら4時間あっちゅうまでした。

その後はサッとホテルにチェックインして、
Castman氏の高校時代のお友達がやってらっしゃる居酒屋で晩飯。
やー、さすがに旨い。海の幸グレイト!やほー
castman4.jpg
カツオがいぇー。

castman5.jpg
おく貝(確か)。これも美味。枇杷のチューハイも美味しかった。。
焼き魚も食べればよかったなああああ~

ジミヘンやらシンリジーやらの話を適当に酔っ払いながらして解散!ご馳走様でした。

翌日も朝から市内を案内していただき、名物抹茶ソフトクリームを頂きながら
ハードオフでTweed Champの価格をチェックし、和歌山湾の素晴らしい眺めを堪能しました。
ハードオフ、殆ど楽器屋ですなアレは。海に臨む丘は、すごく眺めが良いのですが人口密度ゼロ。
天気も良かったし、調子に乗って写真を取りまくりましたアッハッハ。

おかげさまで短くも大変充実した楽しい旅でした。
castman7.jpg

どうもありがとうございました!このご恩はいつか必ず~>Castman様

ああ、いいとこだった。


コメント

  1. Castman | URL | 4A9T8td.

    さとぅさん、先日は遠いところを足を伸ばして頂きまして誠にありがとうございました!
    アップしてくれていたんですね!先ほどのメールにて飛んできました。イヤー時間がたつのが
    あっという間でした!やっぱり趣味の仲間は最高ですね。わたしの知識、技量不足でセッションでは
    かなりご迷惑をおかけしましたがやっぱりCDとセッションしているだけでは駄目ですねまた練習頑張りますね!

    ところで、帰りの車中でJIMIのMCを翻訳してもらおうと思っていたのですがコロッと忘れました、なにやら何度もカウボーイがどうのこうのといつも言っているんですよね。フォトセッション!和歌山の人の少なさにビックリされたと思います!が気候が温暖で物価が安いので住むのには最高なんですよ、
    あと、今回色々と本当に感心したり勉強になった事柄が沢山ありましたのでそのお話は私のブログの方にアップさせていただきますね。
    それではまた、ありがとうございました。

  2. さとぅ | URL | -

    いえいえいえ

    こちらこそありがとうございます!お陰様で素晴らしい経験ができました。

    お邪魔して爆音でご家族にご迷惑をかけつつ、
    なおその上リズムとは・・・なんて(自分もリズム感悪いのに)講釈たれるのは
    もんのすごーく煩悶があったんですが、モソモソとすみませんでした!
    でも、あの部屋に来てセッションしなかったらそれこそ罰当たりですよね。
    そして、人と一緒に弾くのも凄く楽しいことなので、リズムの事はごにょごにょ口走ってしまいました(^^;
    ご無礼お許し下さい。

    ジミのMCは僕の頂いた(過去の4枚組みも含む)音源の中にありますか?あればチェックしてみます!

  3. JAKE | URL | z8Ev11P6

    楽しそう~!

    いや~やりましたね!
    Catman邸、訪問!羨ましい~!!

    あの極上サウンドが実際に聞けるなんて!
    しかもCastman師範とセッションまで!v-91

    出来ることなら私もその場所にいたかったです~
    音源、聞かせていただきましたが、楽しそうですね~v-10

    高校時代に良くワンコードで12小節x2回でリードとバッキング交代ね~v-218みたいな感じで、延々30分くらいジャムセッションしてましたが、他のギタリストの方と演奏するのは楽しいですね~。

    お二人の個性がそれぞれフレーズに出ていて興味深かったです。

    Red Houseをやって欲しかったな~v-10

  4. さとぅ | URL | -

    ありがとうございますー

    大変楽しい滞在でした・・・!
    Red Houseもやったんですけどね~(^^;
    すんげーヨレヨレになりまして(爆)。スローブルースは次回の課題曲といたします!

    当たり前ですが、マーシャル奥深すぎですねえ。
    今日もスタジオに入って現行のJCM2000を弾いてきましたけれど
    録音するとかなりビッグな良いクランチで録れてるんですが、現場では大分トレブリーで耳に痛い。

    僕にはかなりトレブリーに聞えるセッティングでCastman師範は弾いてましたが、
    この辺マーシャル耳というか録音耳みたいなのが師範には出来上がってるのかも知れませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。