--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新兵器導入 Fujigen NCST

2009年12月17日 01:05

死んでないぞっ
さとぅです。

新兵器を導入しました。
yahoo 017


実際には1年弱前に購入してたんです。
フジゲンのストラト、ミディアムスケールモデル。
ミディアムこれ大事。サニーは小指にスライドバーをはめて、左手の残りの指をフルに使って
和音を作ったり、プリングオフをしたりします。これが中々大変で。

例えば和音作りまくりの名曲「Next to the kindred spirit」

なんて美しい曲なんでしょう。

あるいはビハインドザスライド・プイングオフしまくりの名曲「Blue Tarp Blues」

少々見難いですが、イントロ部、サニーの左手人差し指にご注目下さい。

スライドのためなら、なんでも試すよ父ちゃん。
という事でミディアムスケールを買ったわけですが。。。
これが中々曲者でして、フジゲンなりのプレイヤー志向な心配りが、
ことスライドプレイに関しては障害になりまして。それをちんたら克服していた訳です。

何となく使えるようになってきたのでそろそろお披露目。

yahoo 022
よろしくちゃん!

現時点での改造点
1.ナット溝切り直し(013-56ゲージ)
2.配線材、コンデンサ交換(元々付いてたコンデンサは泣く程ちゃちいモノでした)
3.ブリッジサドルをVintage型からアメスタ型へ(これにより弦高の上げ幅が稼げるように)
⇒このギターは、フジゲン独特のロープロファイルなんとやら、という設定により、
弦高が元から低めになっています。これがスライドには少々障害でした。サドルを変える事で対処。
今後はPUをDimarzioか、Lindyに変える予定、ですがこれは南米修行後ですね。

肝心の和音やプリングオフですが、やはりミディアムスケールの方がやりやすいです。


コメント

  1. blues boy | URL | 6x2ZnSGE

    スライド道

    スライドプレイの中でもひときわメロディアスで多彩なテクニックを織り込んだサニーさんのフレーズですねぇ。
    スライドバーだけは3つも持ってるくせに、スライドプレイをかじっただけで挫折している私です。
    現在の改造点のナット切りなおしも自分でやったんですか!
    すごいですね。ネットや楽器店の話で、ナットはプロに任せないと・・・なんてありましたが、簡単そうでも微妙な加減があるそうですが、上手くいって良かったですね。

  2. さとぅ | URL | -

    いえいえいえ

    ナットはプロにお任せしました(^^;
    何となく、ナット自体つけ直して新たに溝切りなおしてもらいたい気もする(少し溝が深い、気がする)
    のですが、それをやる前に自分で出来る事を色々試してみようと思っています。

  3. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    お元気でしたか?

    サニーさんの動画、、凄い!
    指10本全てと手のひら、サムピックまで使っての音作り。。

    絶句ですねん。。

    なるほど、なるほど、、ミディアムスケールを張れば、
    太い弦を張ったときのテンションが緩くなるのと、
    ネックが多少短いので、弾き易いということですね。

    それにしても、サニーさんは上手いなー
    私もギターの修行します。

  4. さとぅ | URL | -

    元気でーす

    ただ忙しいですね、こんな学生稼業の自分ですら忙しい師走。
    JAKEさんの忙しさはこんなもんじゃないのだろうなあ。

    テンションに関して言えば、僕は緩いのは弾きにくいです。
    押弦は殆どしないので。。緩いと、ボトルネックの重さに弦が負けるのか何なのか、
    理由はよく分かりませんがサウンドも少し悪くなります(個人的な印象では)。
    このギターもオープンGとかDにすると少しサウンドが。

    この辺は今後の研究課題ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。