--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックガードについての新情報?

2009年08月29日 00:39

先日、ある楽器屋が
「FullerToneを用いて、VanZandtと共同でブラックガードテリーの限定復刻をやる」
という情報を掴みました。GuitarTradersというお店です。詳しくはネットで調べて頂くとして、
あんまり気になったんで、先日電話で問い合わせたのです。
非常に丁寧に色々教えて頂いたのですが、その際に、これまで知らなかった
情報を二点教えてもらったのですね。

いわく、
・アルニコⅢでないと、ブラックガードの音は出ない。
ブラックガードのテリーは、重い。
の2点です。前者は意識した事すらなかったですが、驚きなのは後者ですよ。重い?
基本的に、最初期テリーは軽量だと思い込んでました。
レオ・フェンダーは意識的に軽い個体を選んでたんだ、という記事もどこかで読んだような。
実際、お店で売ってるヴィンテージのブラックガードは大概が
フェザーウェイト!を謳っていますしね。マジかよ、という気もしますが、
そもそもオリジナルのearly50'sテリーなんて、触る機会は今後もないでしょうから、
ただ感慨深くお話を伺いました。

ちなみに、Van ZandtのFullerTonePUは、アルニコVなのだそうです。
つまり、それではブラックガードの音はしないのだとか。
個人的には、重いテリーは勘弁願いたいし、音が良ければIIIでもVでも良いと思います。
が、ブラックガードの音ってのがどんなものなのかは、聴いてみたいですね。
Youtubeで探してみようかしらね。

6本限定で、9月に入れば試奏が可能だそうです。
3.4KGから3.9KGの間で重量差を設けて用意、との事。

ちなみに、ブラックガードマニアに有名な本ってのがございまして。
これです。僕はまだ手に入れてません。欲しいぜー。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。