--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eddie Van Halen & Fender Amp

2009年08月22日 21:11

よく読んでいるブログに面白い記事が上がっていましたので、
これについて書いてみます。

ブログ主さんによると、
これは80年代初期のエディがラジオ番組で弾いたクロスロード
だそうです。興味深かったのは、ブログ主さんは
「これぞ正にフェンダーサウンド」とコメントされている点です。

エディのギターサウンドは、特にデイヴ時代のサウンドは
僕も大好きです。自分の耳の良さには自信はありませんが、確かに
ここでのエディのサウンドは、普段のそれとは少し違う印象はあります。
歪みが少し弱い、粗い?そしてアルバムよりトレブルが効いてる?ような。

それと、フェンダーアンプでこんな音でるのかあ?
という興味もあります。
エディの右手なら、出るよ
と言ってしまえばそれまでなのですが。

で、以前にも一度言及しましたが、Van Halenのデイヴ時代の写真集という
素晴らしい代物が出版されています。ここにバックステージのエディの写真も
数点含まれているんですが、常にフェンダーアンプが控えてるんですね。

ほんの数点だけですので、紹介しますね(気に入ったら買ってね、と言う事で・・・)。

eddie1.jpg
時系列に行きますね。
これは1978年のエディです。映ってるのは、ほぼChamp系でしょう。
HighとLowの両インプットにシールド刺してるのが興味深いですね。
ポージングなんか、まんまステージ上のエディですが、
気になるのは、この撮影時の彼はアンプ直なのか?と言う点です。
champの歪みって、僕はあんまり良い印象を持ってないのですが。
エディの陰に何かブースターとかあるのかな?テープエコーとか。ないよなあ。

eddie2.jpg
次、1979年です。
うーん、アンプ名までは読めない。
シルバーフェイスですね(当り前じゃあー)。
机の上には、フィンガーイーズとか、ストラップの類のみ。

eddie3.jpg
1980年です。
デラリバ使ってます。
マイケルさんの後ろのBandmaster Bassを使ってる可能性も否定できませんが。
気になるのは、デラリバとBandmasterの間にある物体です。
チューナーかな?

eddie4.jpg
1981年。
この時はネガフィルムしかないのですが、やっぱりフェンダー、それも
ブラックフェイス、大きさ的に昨年のデラリバですかねえ、を弾いてます。
このネガ、エディの一連の動作を撮ってるのですが、ギターのお手入れを
自分でやってる様子もかいま見れて超楽しいです。

eddie5.jpg
最後は1982年です。
エディちょっと太ってきました。。
ここでは上段にベース系チャンプというか、正式名称忘れたぁっなフェンダーアンプ
下段にデラリバ、っぽいなあ多分、なアンプが鎮座。

以上、長々お疲れ様でした。
エディのフェンダーサウンド、もっと聴いてみたいなあ。


エディのクロスロード。


最後にシレっとアフィリエイト。3000円は、安いです。
まあファンはみんな持ってるんだろうなあ。エディの笑顔だけで元取れる。


コメント

  1. blues boy | URL | 7pooUle6

    完コピですね!

    以前、クラプトンが「エディが僕の影響を受けたと言ってるらしいけど、全然そうは思わない、違うよ」と言ってた記事を思い出しました。
    いや、ニュアンスは違っても、クロスロードのフレーズは完全コピーですね!
    ここまで、さらっと弾けるということは、ホント1音1音コピーしたんでしょうね。

  2. さとぅ | URL | -

    へえ~

    これ、完コピだったんですか!
    オリジナルを聴いたことがないもので。なるほどーそれは面白い。
    エディが初期のクラプトンフリークだったという話はよく耳にしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。