--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーノ・ベッテンコートの成した奇蹟

2007年10月10日 22:53

立て続けにもう一発。
エクストリームというバンドの最終作
『Waiting for the punchline』!
これもリアルタイムで買ったなあ(遠い目)

今回は前置きは省こう。

このアルバムではとにかく
むきだしのサウンド
が聴ける。隣というか耳元でヌーノが弾いてる。
歪みの「もう一押し!」感もたまらないが、ブラッシングの
物凄い重さ!まーとにかく素晴らしいジューシーサウンド。厨房だった頃は多分気付かなかったと思うが。

ヌーノによれば、アンプは本物ではないリイシューの
Vibroverb
で、ボリューム全開+ギター
というシンプルなものらしい。チューブアンプ全開にするとこういう音するんだ!って夢を抱く若者が現れても仕方のない設定であります。ギターはリアがハム、フロントとセンターはシングル、というこの時期だけの特殊なヌーノモデル、N-スウェード、であろうと思われる。が、僕にはこのサウンドがハムなのかシングルなのか、までは判断が出来ない。とにかく、一聴の価値あるサウンドだと思う。

で、購入当時の自分はこのアルバムにかなり失望した記憶があるが、大学に入ってから聴き返すたび
これが最高傑作じゃね?

位の気分になっていった。全然ポップじゃないけど。
でアマゾンを見てみると、何だか同志は沢山いる模様である。
なので、今回は評価もくっつけてリンクを作成しておく。
いやーしかし凄いわ。サウンドも演奏も。絶対売れないだろうけど。。

Waiting for the Punchline
Waiting for the PunchlineExtreme

おすすめ平均
stars最高
starsextreme最高傑作!
stars洗練されてる印象
stars不遇の最高傑作
stars最高問題傑作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コメント

  1. レブ | URL | JalddpaA

    通りすがりです

    はじめまして、レブと申します。
    ヌーノでサーフしていて通りすがりました。

    聴くたびに発見があるアルバムかもしれませんね。
    ヘッドフォンで聴くといいんじゃないかと思います。

  2. さとぅ | URL | M.iQ0WfY

    どうもはじめまして。名盤ですよね。
    最近はドラマーとして聴きなおしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twangme.blog119.fc2.com/tb.php/12-4ae479f2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。