--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI AUDIO Crunch Box

2009年02月22日 00:22

ブラウニー、作りたいな~
と言いつつ実は別に作っているペダルがあったんで、紹介させて下さい。
MI AUDIOのCRUNCH BOXというモデル

参考にしたのはSHAKEさんのブログです(ありがとうございます)。

部品が少ない=製作楽そう(これ大事)
という事と、製品版のレビューが中々グッドでして(こんなんばっかっすね)。

しょっぱなでレインボー弾いてる!→マーシャルサウンド?
まあ未だにマーシャルサウンドのなんたるかを知らない私です。

自作されてる方の音も良い!これとか。

先日スタジオに入る機会があったんですが、
とにかくロクな歪みが作れず、苦い気分を味わいましたもので、
スタジオのJCを変身させることのできるペダル
をテーマにいくつか作ってみて、頃合いを見てスタジオ入りしたいと思ってます。
まあ、SHIGEMORIとか買った方が早そうですが、高いですからねー。

で出来上がりはこれ。
mi-audio1.jpg
まあこれだけ見ても何とも。

中はこれ。
mi-audio2.jpg
Castman師範の言葉に飛びついて、電解はELNAを使ってます。

スタジオで大音量で試さない限りきちんと評価はできない、
と断った上でのコメントですが、なかなかいい音です。
太い、ディストーション系?ぺらっと録音しましたので、よろしければ
是非聴いて下さい。

セッティングはこんな感じで
gc405-eq-setting.jpg
クリーンチャンネルで、ボリュームは2,5位。

ペダルは一律この位置で
mi-audio-setting.jpg
左からVol、Tone、Gainとなっています。

SGでの録音
⇒中々美味しい歪みであります。最初のリフ、Dのコードで音程が揺れ揺れ
なのは、SGの薄いボディとネックのせいだと思います。ちょっと力むとすぐに
♯するか♭してしまう。今まで一番気を使うギターかも知れない。

次にVanzandtのテレ
⇒和音を弾いた時の印象がハムPUのSGとかなり違います。
一応比較がしやすいように、こっちでもへっぽこStumbleを弾いてあります。
この曲は進行が少し凝ってて楽しい!でも練習しないと弾けない。。

おまけにテレ+スライド
⇒ノーマルチューニングで、10~のゲージです(上のテレと同じ)。
演奏はまあ平凡ですが・・・やっぱスライド気持ちいいですねえ(^^;


EQではローをかなり控えめにしているのですが、
それでも出音は結構低音が出ているような気がします。

gc405.jpg
ちなみに、スタックです。ぐふふ。
ボリューム2,5じゃあスタックの意味ねーよ!
と言われそうだ。自己満足の趣味道ギター病!




コメント

  1. JAKE(白帯) | URL | z8Ev11P6

    お見事!1本!

    なかなか素晴らしい出来ですね!

    JCを変身させるというのは、なかなか手ごわそうですが・・
    昨日のブラウニーが、いいかもしれませんね~

    Crunch BoxもダイオードやICを変えてみたら、変化が楽しめるかも知れませんね。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    どうもこんばんわデス、中京地方に出張している間の怒涛のアップ!ご苦労様です。エディーのフイルムベリーグーこの頃はまだ
    クラブバンドの雰囲気が少し残っていますね。

    そしてこの自作ペダルです、またしてもオペアンプ+クリッパーへの認識がよい方に覆りました。
    SGサウンドは私自身ダブルコイルPUを持っておりませんのでとても新鮮に聞こえます、良いサウンドです。
    そしてテレ、やっぱり良いですね~パリンパリンした感じが印象に残ります、サスティーンも気持ちいいですね。
    基板の左下のピンク色の素子2個は何という銘柄ノコンデンサでしょうか?

    エルナーセラファイン使われたのですね、オーディオ用途のケミコンは高域が張って印象が軽くなる物が多く
    ギター用途(アンプ、エフェクツ)ではギターの主帯域の中低域が薄くなる失敗が多いのですが
    セラファインはそういう傾向に無くて大好きでした。ワウの4.7を色々と入れ替えると傾向が良くわかります。
    オペアンプは中音域が得意な素子ですのでセラファインのドンシャリと良く合うと思いますよ。

  3. さとぅ(足軽) | URL | -

    ありがとうございます♪

    師範、先輩、お聴き頂きありがとうございます♪

    >JAKE先輩
    そうですねー、LEDとICはソケットにしてあるんで、変えるとどうなるか、
    メモをとりつつの検証をその内やってみます。ブラウニーも作ってみまっす!

    >Castman師範
    ELNAじゃないバージョンのも作って、比較して、ってやれればベストなのですが、
    まずは自己満足の世界に没入しております。僕もダブルコイルのギターを持つのは
    かなり久しぶりですが、やはり出力(音量)がかなり違いますね。きめが細かく分厚い、という
    印象です。

    左下のピンクはWIMAというメーカーのものです。
    自作されてる方々のブログでは評判が良いようであります。

  4. blues boy | URL | 7pooUle6

    素晴らしい

    なんとも自作って奥が深そうですね。
    (私には無理・・・)
    そのうち さとぅブランドの工房ができそうですね。
    風呂リバーブみたいなネーミングに優れた工房になりそうですね。

  5. さとぅ(足軽) | URL | -

    いやいや

    僕には音色のチューニングや、具体的な理論は分かりませんし、
    しょせんは上っ面をなぞっているだけ、という感じがあります。
    一種の熱病みたいなものです(^^;

    風呂リバーヴといえば、僕が足踏みしている間に面白いペダルが紹介されてます。
    http://d.hatena.ne.jp/toy_love/20090224
    ブロンド貼り、カッコイイなあ~

  6. watt | URL | -

    いい具合に中域に張りのあるクランチですね。
    OPアンプでLM833って使ったことないですが面白そう。
    自作Cot50に音の傾向が似ているような予感がしました。

    何にせよギタージム以来久々にシャッフル聞きましたw

    #先のハーブエリスの時にココにたどり着いた経緯書き込んだんですが
    今見たら見れないので閲覧許可のチェック入れて送信してしまったようです。。。

  7. さとぅ(足軽) | URL | -

    リンディー・フレーリンのwattさん、ハーブさんのコメント今見ましたよ!なんと!
    いらしてくれてありがとうございます(^^)嬉しいです。
    ジムまだ続けられているようで、頑張ってください!

    wattさんも自作されるんですねー。
    Cot50は僕も作りましたが、ペダル単体でここまでは歪まなかったです。
    ただCot50は非常に良いペダルだと感心してます。オリジナルを買おうかな、
    と思っちゃう位、気に入っております。せっかくの機会なんで、今度両機を比較してみます。

    また時々覗きにいらしてください~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。