--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問です

2009年01月08日 16:13

この画像の中に、今朝届いたばかりのギターがあります。

harlem.jpg

それはどれでしょう。。

あほっすね。買っちまいましたよ!SG!
まあ本家本元Gibsonじゃありませんが。
ESPの兄弟ブランドEdwardsのものです。安かったんだな。。。

後述しますがネックジョイント部に少し気になる
クラックがあるんで、
最悪返品もありうるんですが、
大変気に入りました。
まーとにかく軽い。軽すぎる。弾きやすい。
かなり久しぶりにハムのギター導入です。

以下、画像の嵐で恐縮です。
sg1.jpg

sg2.jpg

sg-pu1.jpg

sg-pu2.jpg
PUは両方ともDUNCANの59(だと思う)、パーツもゴトー製。

ハムの音は、意地悪く言えば
芯がないような印象もありますが、ナイスなドライヴサウンド出してます。
AC/DCも好きなんでねー、アンガスごっこが楽しいですぞ。

さて、問題のクラックですが。
こんな感じでPUのブランドを確認している時に発見してしまいました。
sg-crack1.jpg
うーむ。
sg-crack2.jpg
うーむむむ・・・!

これ、どうでしょうねえ。最初にのべたように、非常に
気に入ったので出来れば返品なんかしたくないんですが、
このギターには近い将来
極太ゲージとオープンチューニング
が施される事が確定しているわけです。
ただでさえセットネックのギターはジョイント部に神経質になってしまうのですが、
013、オープンEのテンションが加わった際、このクラックはどうなっちまうのか?!
それなりに気がかりなわけです。

セットネックギターをご愛用の皆さんのご意見お聞かせ願えれば幸いです。
あ、もちろん、ご意見ですよ。責任云々はかんけーございません。
気楽にお願いします。

追記一度返送することになりました。
無事と診察されると良いのだが。。


意外だったのは、ちょっとだけ弦高をあげたら、そのまんま
スライド弾けちゃった
ということです。これは結構嬉しい。もともとついてたゲージは
太く見積もっても010~という感じなんですが。

harlem.jpg

それにしても増えた。増えすぎの感がある。ほんとすみません。
オープンG、オープンA、オープンE、ノーマルと分けても
4本ありゃあ十分です。
持ってる人は山ほど持ってるでしょうが、
個人的にはメインは1本!ってのが理想なのです。
説得力ないでしょうけれど。。

処分するならフジゲンのストラトかな、と思っていますが、
これも強力に優秀なギターなんで、踏ん切りがつきません。

しかしアイボリーというかブロンド系が集まったなあ。
sg-karl2.jpg
修理から戻ってきてバッチリ動くようになったKarl Fuzzと。


コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    いいですね~うらやましいな~

    SGはスライド弾きやすそうですもんね!
    「白い恋人」ですね (^^/

    あたらしいギターを買う→うれしくって毎日弾く→ギター上手くなる

    というのが私の持論なのです(笑
    私も1本欲しいなー

  2. さとぅ | URL | -

    いやーこのSGとっても良いです。
    確かに嬉しくってかなり弾いちゃいますねー。
    SG素晴らしい!

    一度お店に戻すことになったので、その前に
    一発録音を・・・ともくろんでいます。

  3. blues boy | URL | -

    うらやましい

    記事を読む前に、最初の2行で写真を拡大して・・・・
    う~ん・・・SGかな?と思ったら、ビンゴ!
    デレクですね!色違いですけど。
    クラック・・・治ってくるといいですね。

  4. さとぅ | URL | -

    ありがとうございます

    そーですデレクなんですばいー
    ミディアムスケールのギターが
    欲しかったと言うのもあります。
    いざ届いてみると、あんまりロングと
    ミディアムじゃあ違いを感じませんでしたが。。

  5. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    おめでとうございます

    新しいギター購入おめでとうございます、見事にラインナップが揃っていますね~、しかもどれもが上質そうで。新しい家族が増えると楽しいものですね!

    私も実はスライドバーを買いました、がしかし、弦高はそのままですし第一全く畑違いで難しい~!バーも金属なので何かが違うような、、、やっぱりガラスボトルのほうが柔らかい音がしそう。

    昔、そう確か23年前アマバンのイベントのゲストに有山淳司さんにお越しいただきましたが氏のスライドギターが味わい深くて渋かったなぁ~最後はもちろん”梅田から難波まで”の大合唱!でした。

    SGギターといいますと、私もACDCが大好きです、まだ輸入盤でしか入ってこなかったLet There Be RockとIf You Want Bloodの頃から聴いてます!アトランティックレーベルの輸入盤でしたがレコード盤自身が波打っている物が多くて大変でした。81年の大阪公演ではブライアンジョンソンが投げたボールを私の隣で友人が見事キャッチ!興奮しましたよ。

  6. さとぅ | URL | -

    わっ

    お越しいただきありがとうございますー
    輸入版ということは「ロック魂」てな邦題もまだ付いてなかった頃
    ですかね?史料価値の高いコメント、ありがとうございます♪

    有山さんは凄いですねー。彼のあの声は僕は少し苦手ですが、
    ギターは素晴らしいと思います。

    スライドバーは、薄め&直径細めのバーがとっかかりには
    よさそうな気がします。金属はそれなりに重さがあるので、弦が
    それに負けちゃって音が途切れると言うか。

    ともあれ、僕は最近はスライドにやられてますねー。
    熱が冷めたらFuzzに帰りたいと思っています。

    やーしかし81年のブライアンジョンソン!
    さぞ強力なボーカルだったろうなああ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。