--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーがみたい

2009年11月21日 00:25

私、来年度からしばらく大学を休学して、
南米ペルーに研究滞在しようと計画しています。
ついでに北米に住んでる親類やら両親やらにも会ってこよう
と考えているんですが、表題のとおり、ついでに

Sonny Landrethを見たい
なあ、と思っています。
sonny-live.jpg


ワタクシ、1月いっぱいは塾やら家庭教師やらで拘束されております。
ペルーで通う予定の大学の講座は、毎月1日からスタートらしい。
そうなると、南米入りは2月下旬が妥当かな。

・・・ということで現在分かっている2010年2月のサニーさんライブ日程。

Feb (possible date to be announced) Orange Blossom Junction Exter, CA
Feb-5 Birchmere Alexandria, VA
Feb-6 Boulton Center For The Performing Arts Bay Shore, NY ⇒予約しました。前から2列目。
Feb-7 The Bayou Mt. Vernon, NY
 ⇒問い合わせ中
Feb-10 The Red Fox Inn Bondville, VT
Feb-11 Regattabar Cambridge, MA
Feb-12 The Stone Mountain Arts Center Brownfield, ME
Feb-13 Iron Horse Music Hall Northampton, MA

Feb-25 Canada Plains Festival Tour, Saskatoon, SK Canada
Feb-26 Mid-Winter Blues Festival Regina, SK Canada
Feb-27 Calgary Midwinter Blues Festival Calgary, AB Canada


さーて、さて。
この日程とグーグルマップを眺めながらニヤニヤしていたのが昨日まで。
今日になると少し冷静になりました。
車の免許持ってないと、厳しくね?ということです。
ワタクシ、車の免許もってないのです。

ニューヨーク州でのライヴ(2月6,7日)なら、まだ楽でしょうが、
10~13日の日程を追いかけるのは可能なのか。
長距離バス(グレイハウンド)&電車(アムトラック)を駆使して最寄りまで移動し、
後はタクシー?予算をケチるつもりはないですが、あまり現実的じゃない気もします。
ヴァーモント州とメーン州での会場は、かなり奥地なんです。
マサチューセッツ州での2会場は比較的都心のようですが、両者は東西で離れている上に
間にメーン州が入るのだな。大きなトランクを引っ提げて追いかけるのは疲れそうだなあ。
でも、辺鄙な場所で見てみたい、気もするのですよね。
日本人の客なんて1人もいないような所でね(いっぱいいたりして・・・)。

ペルー前に行くのではなく、ペルー後に狙うのも手ですね。
そこまで融通の利くフライトのチケットが取れるかどうかもまだ分かりませんが。
スポンサーサイト

スタジオ行ってきましたぃ

2009年11月20日 22:52

ご無沙汰しております。
ぽっと出来た暇な時間を使って、急遽スタジオで練習してきました。
個人練習2時間。

studio1.jpg


新たに購入した機材の実力をチェックしたかったのですね。
Damage ControlのWomanizer、そして
ZoomのH4nという機材です。

studio2.jpg

Womanizerはアンプシミュというかプリアンプです。
長年考えていた「スタジオのJCで気持ちよく演奏できる音を作る」
という問題を解決してくれるんじゃないかな、という淡い期待と、
スピーカーシミュレーターも付いていて、そのままMTRにつないで
録音が出来る点にも惹かれて購入しました。
ルックスはあまり惹かれませんが。。

ツマミの数がかなり多い上に、
トレブル、ミドルのような分かりやすいツマミ設定にはなっていません。
なもんで、音作りは個人的には結構大変でした。結局、マニュアルに載っている
セッティング例をもとに、微調整という感じで演奏。

今日2時間弾いた限りの感想を述べますと、
JCは確かに変身する。が、気持ちよくはない。
という感じでありました。微妙だ。
もちろん、弾き手がもっと上手くなる必要がありますが、
歪みの飽和感が、アンプっぽくないというか、独特のブチブチ感があまり
耳に心地よくないというか。

ただ、不思議なことに
録音したサウンドは実際にスタジオで耳にしたサウンドより
随分マシというか、かなり変化していました。
歪みの角が取れたというか、粒立ちが少し良くなったというか。

演奏内容はヨレヨレです(練習しますスミマセン)が、
サウンドの変化に興味のある方はお耳汚し下さいませ。

音源はこちら

ギターはSquierのテレ(安いが良いギター)に013-056のダダリオ弦。
サムピック使用、チューニングはオープンE、G、Aで試しています。
JCの設定はEQはすべて5、というか真ん中です。
アンプとギターの間にはWomanizerのみ。
ブルーエンジェルだけはReverbを4位かけてました。多分。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。