--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世良、ファイン

2009年09月21日 21:42

あんたとぉ~おおおお~すごお~~~~したぁ~
どうも正則です。ツイスト最高っす。
というか世良正則の声。あのコミカル一歩手前のビブラートがたまりません。

今日はバイト前に、あるアンプを試しに秋葉原まで出かけました。
このブログでも触れた、AmpegのJ-20が何と中古で出たのです。ああ恐ろしい。
ハンドワイヤリングの6v6ペア管アンプで、売価7万は安すぎでしょう。

電車に揺られながら、
ELNAの電解コンは、
瀬田無線、海神無線、若松通商にしかない
という情報を思い出しました。えーと、Fuzz69の電解コンの値は・・・
22と2.2だ!ってことで、アンプ試した後に購入する事にケテーイ。

Ampegですが、かなり良い音でした。軽いし。欲しいし。
でもフルテンでは試せず。音がでか過ぎ。やはり購入してからでないと
ドライヴサウンドは試せないかなあ。即決はせずに店を出ました。
面白かったのは隣でマーシャルのHaze30を購入されていたお客さんが、
えっちらおっちらアンプをカートで大事そうに運んでいたことですかね。微笑ましい光景でした。

で、ENLAです。
人の言うことを鵜呑みにする個性的な僕は、
FuzzにはENLAのセラファインがファインだと聞き知って以来、
気にはなっておりました。でもこれ、Garretさんでは買えないのです。

で、3軒回りました所、
若松通商さん@ラジオ会館にのみ、
セラファインありました。


いぇー。
しかしね、パーツ屋さん、あれ儲からないですよね。
何より、レジ打ちのあのロースピード。虫眼鏡で数値とメーカー読んで、
表とにらめっこして値段確認してるんですもん。食えるのかなあああ。

ついでなんで、同じ数値の別ブランド品もいくつか買って来ました。
セラファイン以外の品ぞろえも、若松さんが一番豊富でしたよ。
69fuzzproto4.jpg

赤いのがセラファインです。青いのはSANYOのOSコン。こいつはめちゃ高かったす(1個389円)。
あとは同じELNAのDuorexII, Silmic(間抜けにも2,2μ買い忘れた)、KMGという謎の電解コン。

しかしJAKE先輩に譲ってもらったセラファインとは色が違う。
69fuzzproto5.jpg
コレ。いわゆる、NOSってやつでしょうか。山口方面に敬礼~!

というわけで、ますます検討の選択肢が増えてしまいました。

んーしかし久しぶりに楽器屋行くと気持ちいーですね。
買いたいモノがあって行く場合はとりわけ。堂々としてられるからね(少心過ぎ)。
ああ、アンペグ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。