--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマ天国(あるいは地獄)

2009年09月20日 17:20

Castman師範の動画に衝撃を受け、
よすけさんのサンプルを指をくわえつつ眺め、
JAKE先輩の後押しを得るに至って(多謝!)
ようやく私も69Fuzz作ることができました。

いぇー。良い音です。
でも師範ほどいい音しません。弾き手も違うし、
KORGのマルチエフェクターで試しているので仕方ない面もありますが、
クランチはまだまだこんなもんじゃない気がする。

今朝、ebayで買ったゲルマが大量に届いたので、hfeを測定してから
69fuzzに挿してみましたです。

いぇー。
違いが・・・判らねえ。
69fuzzproto3.jpg

今回買ったのは、
AC125, 128, OC43,44,45,71
だったかな。実は、NKT275競り負けましてねえorz
NKT275に関しては、国内で買っても特別高くないような気がします。

hfeはもう凄まじい開きを見せています。50から700ってのもあります。700て。
測りながら不安になったのは言うまでもナッシング。

しかし69fuzz優秀です。内部の2つのトリマの調整で、
全てのhfeをフォローしてしまいました。こりゃすごい。
ブーミーにならない、好みの歪みを作る事が出来ました。
ただ、個々の歪みの質感の違いにはあまり大きな違いを感じなかったですね。
何故だ。耳がバカになったかしら。

せっかくなので、テスト専用機でも作って、スタジオでチェックしたいものです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。