--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艶有りとか缶とか:4558の色々

2009年04月21日 20:27

先日オークションで買った、と述べた
CreamToneなる自作ペダルですが、
creamtone1.jpg


歪み部のオペアンプをTL072(だったかな)に変えて、
クリッパをLEDからダイオードにして、そこそこ好みの歪みには
なったものの、その後愛用しているかと言うと、全くそんなことはなく(汗)

本棚の隅に鎮座していたんですが、
同じくオークションで買ったモトローラの缶型4558という
自作ペダルの世界では有名なICを試してみたところ、激変したのでメモ。
creamtone2.jpg


JRC4558というと艶有り=おーいぇー
という図式がありまして、JAKE先輩やblues-boy長官もいっぱいお持ちだったような
印象があるICです。僕は艶ありこそ一個しか持ってないんですが、このペダルに関して
歪み部のICにJRC4558を使うと、殆ど歪まないのです。
だもんで、
4558=歪まない
という勝手な図式を作っていたのですが、今回それが覆されました。
というか4558という型番でくくれるようなICではないって事かなあ。

ct4558.jpg
私の貧弱な4558コレクションです。缶タイプって何となく良さそうに見えるもので、
NJM4558とかいうタイプを、これまたオークションで買いましたが、これは
いま一つでした(あくまでCreamToneの歪みとして)。

今回装着したモトローラの4558は、結構高いICでしたが、
どう音が変化したかと言いますと、
・TL072に比べて、歪みのジョリジョリ感は増加
・しかし粒が荒い=音が硬い、という感じではない
・ワイルドbut痛くないandキラキラ感


で、現在ブースター部に艶有り4558をつけていますが、
これが艶なしの4558と全然違うんです。
うーん。こんな事ってあるのか。
艶なし=ゴン太過ぎる(これ重要)ブーストっぷり
艶有り=相当あっさり、まじであっさり。しかしごく僅かに輪郭がはっきり
(さっきまで何度も付けたり消したりして聴き比べた印象)
⇒これ、推測するにライヴなどの大音量下だともっとはっきりするのでは、と甘めの期待が。

おかげで結構お気に入りのペダルになりました。
ct1.jpg
ツマミを変えて出世の証明・・・

まだまだ試行錯誤の余地はあまりあるんですが、
改めて、奥の深い世界であるなあ、と。
スポンサーサイト

335号室

2009年04月19日 13:17

御無沙汰してますー。
良い季節になってきました。

ノーマルチューニングではもっぱらVan Halen IIとLarry Carltonを
弾いてますが、何回聴いてもRoom335は素晴らしいなあ、と感じます。

だもんでいっつもCDに合わせて弾いてるんですが・・・
これをリコーダーでやってるとんでもない映像をさっき見つけました。



いやー。凄い。リコーダー買いたくなる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。