--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cream Toneなる自作ペダルを

2009年02月20日 16:25

買ってみました(ヤフオクで)。
cream-tone4.jpg

このウサギ印の自作ペダルは少し前までオークションによく出ていた、
ような気がします。出音が勿論一番大事なんですが、見栄えも重要な
もので、ポップなデザインの一連のペダルには非常に惹かれていました。

ただ、どれも結構な高値で売れていったような。
ケチなんで見送っている内に、出品される事もなくなっていきました。
そんな先日、そのウサギ印ペダルが中古で出てきました。
結構良心的な価格設定だったので、衝動買い。

本日到着し、早速GC405で試し弾き。


…歪まん
てか、歪むんですが、大変控え目な歪み。
(ク)ランチ位の。

デザインは最高に良いのだが、失敗だったなあ~
と己の衝動を軽く反省。

cream-tone1.jpg

中を見るとOPアンプとクリッピングの部分がソケットに
なっています。購入時に着いていたOPアンプスタック(こんなん初めて見た)
をオリジナル(TL072?とかそんな名前のやつ)に戻すと
おお、大分歪む!いいねいいね~

cream-tone-stack.jpg
(スタック化されたOPアンプ)


調子にのってクリッピングを1n914でしたか?ダイオードに
してみましたらば、おお!これも歪む!いいねいいね~

当たり前っちゃあ、当たり前なんですが、
パーツでこうも音が変わると興奮します。面白いですね。
スタジオでのスライド用歪みに使えれば、いいなー。

しかしこのペダル、元ネタはなんなんでしょう。
内部画像を見てピンと来た方、いらっしゃいましたら教えて下さいませ。
ペダル名だけ見れば、G2DのCream Toneという事になりますが。
数年前にこのモデルは試し弾きした事がありますが、かなり
控え目な歪みだった点は共通してます。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。