--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわかEsquire

2009年02月05日 20:57

あっちへフラフラこっちへフラフラ、こんばんわさとぅです。

2本持っているテレの音が、どうしてこうも違うのか?
と考えつつ音をいじっていた所、かなり面白い映像が。



まず、レスポールシェイプにテレネック
ってのが意外に嫌いじゃないです。悪くない。
でもそれよりその出音です。LINE6のデジタルモデリングアンプを
使ってますが、かなり好みのカラッとした歪みサウンドがテレのリア
から聞こえてきたので嬉しくなってしまいました。

かなり丁寧なおじさんで、Esquire仕様の抵抗値まで
分かりやすく図で説明してくれてます。惚れました。

PUとサドルはDaveつう人が手作りしてるみたいですが、
そこまで馬鹿高くはありません。

ビリー・ギボンズのEsquire見て以来、地味にずっと憧れてはいるんです。
Esquireにするなら、Bill Lawrenceの創意工夫を取り入れるのもよさそうです。



またArloさん。個人的に少し空間系がきついですが、良い音出てます。
PUはKeystoneといって、ビル・ローレンスの系列ブランドみたいなものですね。

0,05ufのキャパシター。禁断のビンテージレプリカちゅうのがありまして
見た目だけでも相当そそられます。装着したら最後、見えなくなっちゃうんですが。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。