--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問です

2009年01月08日 16:13

この画像の中に、今朝届いたばかりのギターがあります。

harlem.jpg

それはどれでしょう。。

あほっすね。買っちまいましたよ!SG!
まあ本家本元Gibsonじゃありませんが。
ESPの兄弟ブランドEdwardsのものです。安かったんだな。。。

後述しますがネックジョイント部に少し気になる
クラックがあるんで、
最悪返品もありうるんですが、
大変気に入りました。
まーとにかく軽い。軽すぎる。弾きやすい。
かなり久しぶりにハムのギター導入です。

以下、画像の嵐で恐縮です。
sg1.jpg

sg2.jpg

sg-pu1.jpg

sg-pu2.jpg
PUは両方ともDUNCANの59(だと思う)、パーツもゴトー製。

ハムの音は、意地悪く言えば
芯がないような印象もありますが、ナイスなドライヴサウンド出してます。
AC/DCも好きなんでねー、アンガスごっこが楽しいですぞ。

さて、問題のクラックですが。
こんな感じでPUのブランドを確認している時に発見してしまいました。
sg-crack1.jpg
うーむ。
sg-crack2.jpg
うーむむむ・・・!

これ、どうでしょうねえ。最初にのべたように、非常に
気に入ったので出来れば返品なんかしたくないんですが、
このギターには近い将来
極太ゲージとオープンチューニング
が施される事が確定しているわけです。
ただでさえセットネックのギターはジョイント部に神経質になってしまうのですが、
013、オープンEのテンションが加わった際、このクラックはどうなっちまうのか?!
それなりに気がかりなわけです。

セットネックギターをご愛用の皆さんのご意見お聞かせ願えれば幸いです。
あ、もちろん、ご意見ですよ。責任云々はかんけーございません。
気楽にお願いします。

追記一度返送することになりました。
無事と診察されると良いのだが。。


意外だったのは、ちょっとだけ弦高をあげたら、そのまんま
スライド弾けちゃった
ということです。これは結構嬉しい。もともとついてたゲージは
太く見積もっても010~という感じなんですが。

harlem.jpg

それにしても増えた。増えすぎの感がある。ほんとすみません。
オープンG、オープンA、オープンE、ノーマルと分けても
4本ありゃあ十分です。
持ってる人は山ほど持ってるでしょうが、
個人的にはメインは1本!ってのが理想なのです。
説得力ないでしょうけれど。。

処分するならフジゲンのストラトかな、と思っていますが、
これも強力に優秀なギターなんで、踏ん切りがつきません。

しかしアイボリーというかブロンド系が集まったなあ。
sg-karl2.jpg
修理から戻ってきてバッチリ動くようになったKarl Fuzzと。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。