--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reverb Tankのあれこれ

2009年01月07日 20:24

reverb tank初お目見えです。

revtank1.jpg

ギャレットさんで取り扱いのある内、今回のStage Center Reverbに
使えるタンクは
8DB2C1D、4DB2C1D、8EB2C1B、4EB2C1B
の4種類。値段はどれも似たり寄ったりなんで、
コンパクトなタイプから8EB2C1Bを選びました。
違いについてギャレットさんに問い合わせてみました所、

「TYPE4と8の違いは、厳密に言えば、DECAY TIMEに違いが
ありますが、差異を判別する事は出来ないかも知れません。
TYPE8はTYPE4と同じ性能をコンパクトサイズで実現したモデル
とのことです。TYPE9とは大きく違います。

2番目の”D”と”E”の違いは入力インピーダンスの違いですので
ドライブするアンプの仕様によります」


とのことでした。分かんない部分もありますが、まあこんなものか。

ちなみに、reverb tank 違い、あたりの単語で検索したところ、どこぞの
オーディオ屋さんの通販サイトにヒットしまして、そこでの説明によると
8EB2C1BはFender製品に用いられている
とありましたので、これが決め手になりました。多くのアンプメーカーが
アキュトロニクスを採用しているようですね。

このreverb tankですが、裏っ返すとこんなんなってます。
revtank5.jpg

実はこのスポンジ、届いてすぐに外したんですが、
今になって、
つけとくべきものなのではないか?
と疑問が。ご存じの方、いらっしゃいますかねえ?
ギャレットさんにも問い合わせてみよう。

追記:ギャレットさんからの回答頂きました。
「スポンジは外して使います」

このタンクを、どう固定するかは思案中です。
ギャレットさんにはリバーブタンク用ケースが売っています。
実際、フェンダーアンプのリバーブもこのケースに入って設置されてますよね。
でも、ケースに入れちゃうと、ネジとかで固定できなくね?
と思うのですが。サイズを合わせた木片にでもねじ止めしようかと思っていたので。

追記:タンクバッグについても回答頂きました。
「(tankは)通常は、キャビネットにネジなどで取り付けます。
バッグに入れるメリットですが、汚れやスプリングの劣化防止が一番の
メリットですが、他にも不要な振動を殺したりもします」


最後に、スプリングリバーブ自作関連でおすすめのブログを。
こちら:一体型!カッコいい!いつか挑戦してみたいです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。