--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習でスライドはうまくなるのか?

2008年12月22日 15:07

昨日今日と暖かい、こんばんはさとぅです。

かなーり耳汚しですが、スライドの練習を録音しながら
考察して行こう、と思い立ちました。

題材はサニー御大がカバーした
ハウンドドッグテイラー御御大の
テイラーズロックだあっ。

お手本はコレ。

(2分?辺りででかめのノイズが入ります。ヘッドフォンの方は注意!)

要は、練習したらスライド本当にうまくなんのか?
という点を明らかにしたいわけですわ。

これから毎月1回、この曲を録音して、
上手くなってるかどうか、確認しようと思います。うへー。
BBキングは「1日30分は練習しなさい」と仰っているので、
僕も基本的に毎日30分練習しまっす!ほんとか。。

そんなわけでワタクシの
第1回テイラーズロックはこちら
面白半分でお聴きいただければ幸いです。

まあ凡庸ですね。
イントロの時点でコードが微妙に音がずれてる。テーマもソロも気持ちフラットしてたり
シャープしてたり。あとはやはりノイズ。ノイズノイズ。右手のミュートが急がれます。

でもやっぱり、弾いてる瞬間って気持ちよさが先に立ってしまうものでして、
こうして録音したものを聴き返すのは問題点が明らかになって良いです。

課題:不要なノイズのミュート、イントネーション(フレットの真上にボトルを)
ってどっちも基本やんけ!

ギターはSquierのTeleII。
アンプはRolandのGC405。
バッキングはクリーンCH、テーマとソロはドライヴCHで弾いてます。
で、それをKORGのMTRの内臓マイクで録音しました。
多重録音たのし♪

では、また、来月。次回はもう少しソロフレーズが増える、予定。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。