--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

2008年10月19日 11:08

昨日は三鷹で吾妻光良トリオを見てきました。素晴らしかった!
でも、今朝起きたら残念なお知らせが待っていました。

ギタリスト、塩次伸二氏がツアー先の栃木、佐野で亡くなられたようです。
明日はレッスン日でした。にわかに信じがたいのですが、やはり本当のようです。
やはり信じがたいのですが、ご冥福をお祈りします。
残念だし、とても悲しいことですがまだ実感が湧きません。

と、同時に、同年代の皆様に、くれぐれも階段の上り下りには気をつけていただきたい
と思います。師匠は本番前の食事後、階段から落ちて意識を失ったそうです。

⇒これは正確な情報ではありませんでした。申し訳ありません。
詳細はこちらを参照のこと。
今は師匠と同年代の知り合いの健康がにわかに気になってしまいます。
吾妻さん、うちの父とか、サニー・ランドレスもそうだな。。

それでも、この2年ほどの間、彼の演奏を聴けたのはラッキーだったと思います。
知らずに過ごしていた可能性もあるわけですから。改めて、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

Fulltone 70’みたいなFuzz完成!

2008年10月16日 12:10

はいどうもー

image 093

昨日のFuzz、完成!
今日は早朝から庭師さんが入るもんで、おかげで超早起きできまして。
せっかくなんで朝っぱらから速攻で仕上げました。

モデルはここのブティック70’です。
フルトーンの70’クローンですね。

やー、音出た!よかった!
一発では出ませんでしたが。。完成させてたつもりの基盤に2カ所も
配線忘れがありましてな。。Q1とQ2の一部が配線されておらず、これじゃ
出ないよね音。しかし比較的楽にトラブルは解決できましたよウホホー。

image 094

音は・・・良いですねえ。まだ殆ど弾いてないですけども。
内部のトリマーは、これ、なんだろうな。歪みの粒立ちが変化するような
印象があります。レビューはまたいずれ。
音色補正用にパーツをとっかえひっかえできるようにはしてあるんですが、
どこをどういじれば良いか、今は見当がつかんですね。FuzzFaceで
試行錯誤してから戻ってきたいなー、と思います。

しかし、頑張って基盤を小さく作ったのでMXRサイズのケースに収めようと
当初は思ってましたが、それやってたら完成しなかったかも。あのサイズは
まだまだ難しいです。

追記:なんでこの機種を作ろうとしたのか、理由を思い出しました。
先日買ったギター雑誌でサニー・ランドレスが新作で使用した機材について
語っていたのですが、その中で「Milky way Homeでは基本的に3種類のセッティングを
採用してる。テーマ部分は(マッチレスの)Chieftainにフルトーン70fuzzを使ってるよ」
とサニーが語っていたんですね。個人的にもこの曲のテーマはファズっぽいなあ、と
感じていたので、なんだかエキサイトしてしまって、作ってみようということになったのでした。

ちなみにmilky way homeのセッティングは
イントロ:Goodsell Class-A 17W
テーマ:Chieftain+Fulltone70'fuzz
ソロ:Dumble
だそうです。

PU選び@リンディ・フレーリン

2008年10月15日 18:28

大分間が空きました。忙しいのもあるんですが、もっぱら弾いてばかりで
書くようなことがない、というのもあります(^^;

Fuzzは一台基板が完成してるんですが、おっかなくって配線していません。
fuzz-ready.jpgモデル名推測出来ますでしょうか。

何がおっかないって、配線したのに音が出なかったら、ってことです。
後は宅録用機材を買いたいなー。これこれで迷っています。楽に録音できて、ウェブで紹介出来るようになると良いのですが。

で、今日はPUメーカーのリンディ・フレーリンのサイトに載っている、
PUの選び方についての説明を紹介してみます。自分が読みたいだけなんですが、
良く分からない部分もあるので、分かる方のアドバイスも期待しつつ。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。