--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルチューブとトランジスタの比較企画

2008年06月01日 17:51

いやー更新が滞っております。

さて、Fuzz制作に乗り出したい所ですが今日は別のテーマで。
以前から記録しようとは思っていた
チューブアンプとトランジスタアンプの違い
が今回のネタです。

比較するのはRolandのGC405とFender Princeton。
前者はネット上での評判の良さから、実際に試してみて購入したアンプですが、
実際音はかなりイイなあ、と思います。僕が関心を持つにいたったサイトはこちら
2チャンネル制で、1ボリューム仕様のクリーンチャンネルと、2ボリューム仕様のドライヴチャンネル
が用意されています。どちらも良い感じです。先の紹介サイトではクリーンチャンネルのフルテンサウンド
を褒めていらっしゃいますが、自分はこれは試せていません。さすがにフルテンは音量的に厳しいです。
ヤフオクでプリンストンを買うまでは、こいつが家弾きのメインでした。気楽に扱えるんで、
今でも良く使っています。

GC.jpg


もう一つのプリンストンについては、昔作った紹介ページをよろしければご覧ください。
中々手放しがたいアンプです。

prince1.jpg


前置きが長くなりました。
それぞれシングルノートとコード弾きを、ノーマルな3シングル仕様のストラト(フジゲン製)で弾いています。
コード:F→F+M→M→M+R→R の順番
シングル:Eのブルースの進行で2コーラス

シングルの大変危なっかしいリズム感はご容赦下さいorz
サウンドファイルを貼り付ける手法がまだわからないので、ヤフーのブリーフケース
にアップしました。お時間のある方、よろしければ聴いてみて下さい。

GC405のセッティングは、クリーンチャンネルで
Vol:4, Bass:6, middlle:5 treble:8, presence:8
Princetonはチャンネル1で
Vol:4, treble:8, bass:3 です。

感想として、GC405のTubeLogicはかなり良い線いっていると思います。
あえてファイル名からアンプが特定できない形にしているので、クイズ感覚で聴き比べて頂ければ
と思います。しかし、それ以上に思うのは
録音したデータは実際の音の雰囲気をあまり捉えられていない
という事です。携帯MP3プレーヤーに外部マイクをつけての録音なので、
そんなにいい音でとれるはずもないのですが、GCにしろプリンストンにしろ、
エアー感というか立体感が相当失われてしまっています。

ということで、少し録音にも興味が出てきたさとぅでした。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。