--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Squier Modified Series

2008年04月10日 22:48

オレの手には燦然と輝く、インドネシア娘。。
ということで、買いましたニューギター。
custom1.jpg

Squierの、これは・・・なんだろう、テレキャスターカスタムII!
新品特価、お値段29000ナリ~。

新品でギター買ったのは相当久々です。

これはですね、先日、先月、いつごろか、
秋葉原のイケベ楽器に転がっていたのを試したら
相当音が良く、それからあの娘の事が頭を離れないのさあ
てな出来事がありまして。年度末にアホっちゅう程バイトしたので、
すぱこーん、とこの度購入。うひふふふ。
京都のスーパーギタリスト、塩次伸ちゃんが最近よく使っている
テレキャスターデラックス(?)に微妙に似ているパチモンっぽさも魅力。


素晴らしいプレイですねえ。。

昔はテレデラックス、あまりピンと来なかったんですが、
好きなギタリストが弾き始めた途端カッコよく見えるんだから、単純なもんす。
また、当時は、上の伸ちゃんが弾いてるようなオリンピックホワイトのカラーは
出てなかった気がします。

スペックはざっと以下の通り
ボディ材:アガティス
ネック材:たぶんメイプル
PU:ダンカンデザイン(あくまでデザイン)

このギターの良い点悪い点をざっくり書きますと
良い点
軽い(素晴らしい~)
・値段の割に相当音が良い(かなり)
・P90独特のサウンド(良いぞぉー)
・ネックがサテン仕上げ
ネック


ダンカンデザインド


P90、うまく説明できませんが、従来のテレのリアとはまた別の、クリスピーなサウンドです。
これはとっても面白い!僕はリアの方が好きみたい。ManliusやBG Pups辺りでリプレイス用の
P90を買うつもりでいましたが、スペックのままで当分楽しめそうです。

悪い点
・ナットの仕上げ(雑ですなー)
・フレットの処理(結構気になる・・・)
・ジャックプレート浮き気味
・大胆に狂うチューニング(やばい)

ナット



こんな感じ。
フレットとナットは、もうこの値段を考えると仕方ないか
と思います。長く放置されてたのか、ハイポジのフレットには赤錆びが。。
フレットエッジは、気にすれば気になる、程度にはみ出てます。流血レベルではない。
弾きこんでネックが汗を吸えば、膨張して解決、なんてせんだろうか。。してくれ。。

ちなみにSquierのギターはこの間たくさん弾きましたが、フレットエッジはピンキリでした。
笑えるほどはみ出てるのもあれば、全く気にならない物も。
チューニングは、店頭で弾いた時は絶え間なく狂い続けましたが、専用のナットグリスつけたらかなりマシに。今は許容範囲内。

ところで、新品売価が3万以下のギターなんて、初めて買ったギター以来です。
その初めて買ったギターは、PG開けたらカビ生えてたからなー。
そういう意味では、このギターも爆弾を抱えている可能性はおおいにございます。
ネックがすんごく動いたりとか、するんじゃないだろうか。
⇒とりあえずゲージを09から10に変更しましたが、まあ大丈夫そうな感じ。

インドネシア

しかしインドネシア。人件費が安いのだろうか。アガティスという木材も、調べたところ東南アジアにはえてるスギ科の木らしい。キングof湿気みたいな印象があるが。。

ともあれ、僕はテレキャスが好き、という話でした。
全員集合

みんなもテレキャス買おうぜ!買おうぜテレキャス!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。