--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harmonical Rainbow: Ted Greeneというギタリスト

2007年11月26日 19:48

先日までストーミー・マンディみたいなスロー・ブルースに
はまっていたのですが、歌心に欠ける自分は中々ブルースをシンプルに
演奏してても気持ちの良い演奏が出来ません。じゃあハーモニーの制限を
加えようや、ちゅうことでジャズ・ブルースに最近は流れています。

まあ、当たり前なんですがかなり別モンですね。
久しぶりにチャーリー・パーカーの『Now's the time』を聴き返し
買ったきり放置していたチャーリー・クリスチャンのコンプリートボックスなんぞを
聴いています。いやーカッコいい。パーカー切れてますねえ。

そんなノリでブルースをとにかくものにしようぜ、という事でバーニー・ケッセルやら
グラント・グリーンやらケニー・バレルやらの演奏をYoutubeで見ていたのですが
今日はそんな折に発見したギタリストを紹介します。Ted Greeneというギタリストです。
約4分、ジャズの有名曲「枯葉」をソロ演奏しています。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。